<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

とし純 衿替え

 6月15日、とし純さんの衿替え挨拶回りがありました。よく晴れて日差しがとても強い一日でした。正に晴れの日。想像していた以上に芸妓姿が似合っていて、ハッとしました。とてもきれいな芸妓さんの誕生です。時折のぞくかわいらしい笑顔は舞妓時代そのままに。
 とし純さん、おめでとうございます。今後のますますのご活躍をお祈りしています。

f0326304_06443514.jpg
2017年6月15日
宮川町 芸妓 とし純さん
Canon EOS 9000D (APS-C)
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM (112mm)

[PR]
by ISSA_04 | 2017-06-16 07:03 | 京都花街

饅頭こわい

 もう6月なんですね!。 4月の記事を続けます^^。 おとといの写真ではありません^^。



f0326304_07394073.jpg
 この日撮った全写真を振り返ってみると、千賀遥さんに最も近寄れたのがこの瞬間。シャイでナイーブ^^な僕は、舞妓さんに近寄って撮ることがなかなかできないのですが、饅頭という小物があったのでここまで近寄ることができました。それにしても、はるちゃん、かわい過ぎますね。



f0326304_07404770.jpg

 今回の撮影で借り切った場所は茶室。茶室には饅頭が付き物!という安易な発想から、饅頭を用意することにしました。通常の饅頭では面白くないので、『千賀遥だるま饅頭』(ネーミングも安易^^)を誂(あつら)えました。甘春堂さんにお願いしました。
 この写真は、自分の分を自宅に持ち帰り、夢から覚めた二日後^^(賞味期限当日)の朝、自宅のベランダで激写したもの。ちなみに「撮って出し」^^。

『千賀遥だるま饅頭』の制作にあたり、こだわった点は次のとおり。
◆饅頭の中でも、表面がきれいで絵柄が映えそうな「紅白薯蕷(じょうよ)饅頭」を選択。
◆絵柄は、舞妓さんのひきずりのときのお化粧同様、白と赤と黒で表現できるものとした。てなわけで、だるまに決定!。
 (実は2月にもらった千賀遥さんの花名刺が大きなヒントとなりました。)
◆「紅白薯蕷饅頭」なので赤と白の2種類を作るのが普通だが、だるまの輪郭が引き立つ白のみとしてもらった。
◆「千賀遥」の書体は僕の好きな隷書にした。
◆懐紙も最終的に だるま柄となった。納得がいく懐紙が見つかるまで何店舗も立ち寄った。『京おどり』の屋外物販コーナーにも懐紙があったが、いま一つだった^^ので買うのを控えた。
◆お皿はもちろん『京おどり』の!。
◆食べたらなくなる。これ重要。

心残りは、苦いお茶を用意できなかったこと。



f0326304_07400517.jpg
この企画にお付き合いいただいた千賀遥さん、ありがとうございました!。お皿を持つ手もきれいです!。



2017年4月下旬
宮川町 舞妓 千賀遥さん
Canon EOS 9000D (APS-C)
Canon EF50mm F1.8 STM


※饅頭表面の図柄は、下記サイトからダウンロードしたイラスト(だるま)を加工して制作したものです。
 【サイト名】TADAira(タダイラ)
 【URL】http://www.taka.co.jp/tada/index.html

[PR]
by ISSA_04 | 2017-06-06 20:53 | 京都花街

郷愁

f0326304_02341479.jpg
千賀遥さんは表情豊かな舞妓さん。こんなノスタルジックな表情もできるのですね。それにしても、八重歯がかわいい^^。

2017年4月下旬
宮川町 舞妓 千賀遥さん
Canon EOS M5 (APS-C)
Canon EF85mm F1.8 USM

[PR]
by ISSA_04 | 2017-06-01 07:11 | 京都花街